今日の石川町 晴れ


先日は宇都宮市で行われた2014年度生涯教育を受講してきました。




ここでひとつ質問。メガネ屋さんになるのには資格は必要でしょうか!?




答えはNO!!特別な資格は不要なんです。

メガネ屋さんの主な仕事は視力検査・メガネの加工・調整になるんですけど、こういった専門的な知識や技術が必用であろう仕事も資格がいらないのです。

でも、お客様からしたらせっかくメガネを買うなら知識や技術をしっかりもった店員に接客して欲しいですよね。メガネは、単によく見えるとかお洒落だけではなく、使用し続けても疲れず快適・‥など様々な条件が融合してこそ、視生活を守る大切な道具となります。それだけに適切な視力測定、使用目的やライフスタイルにあったレンズ選定、フレーム選び、フイッティング調整、レンズレイアウトなど専門的で複雑な技術が必要となるのです。しかし、一般の方々がその技術レベルを判断することは容易ではありません。

そこでメガネ販売にたずさわる人の知識や技術を審査認定し、一般の方々にわかりやすくしたのが
公益社団法人 日本眼鏡技術者協会による「認定眼鏡士制度」です。


前置きが長くなりましたが、生涯教育というのは認定眼鏡士という資格を更新するための定期的な勉強会のことなんです(なぜか福島県では開催してないので近隣の会場で受講してます)。



DSC_1078

この日は栃木県内と私のような隣県の人間が約60人集まり熱心に受講してました。

※ 数名、夢の中のかたも見受けられましたが…(笑)


DSC_1077

DSC_1075


DSC_1076

この日は4時間みっちりためになる話がきけました。今までずっとAという考えだと思ってたものが最近はBという考えが主流になってきてるみたいな細かい知識も学べました。


DSC_1102

当店のお客様に安心してご利用頂けるよう、現状に満足せず向上心を持ち今後も学んでいきたいと思います。




※  興味があるかたはのぞいて見て下さい!公益社団法人 日本眼鏡技術者協会のHPです。

http://www.megane-joa.or.jp/