メガネのサカイ(酒井時計店)

福島県石川郡石川町下泉165  電話 0247-26-2716  毎週火曜定休 営業時間 9時~19時

2014年04月

今日の石川町 晴れ



現在、日本国内でブログをやっているメガネ屋さんってたくさんあります、
当店もその中のひとつです。知り合いのお店はもちろんのこと全国各地の
有名なお店のブログをマメにチェックすることで、フレームやレンズの商品情報を
得ることができますし、お店さんそれぞれの考えも知ることができて、私自身
刺激を受けお店さんからやる気を頂いてます。


前置きが長くなりましたが、最近気になってたこと。

「よそと比べて、うちのメガネの写真て汚い……。」

同じ商品でも違う商品に見えるくらいです、メガネだとピンとこないかもしれませんが、
これが飲食物で考えると大問題です。仮にラーメンを撮ったとしても美味しそうに撮れるか、
不味そうに撮るかで売り上げもずいぶん変わってしまします。


先日、近所の長沼写真屋さんに相談に行きアドバイスを頂いてきました。細かい点は割愛しますが、
今までより上手に撮れるように試行錯誤してきます。


IMG_0469


IMG_0466

①と②は同じフレームで私が愛用しているマコト眼鏡の歩(AYUMI)です。
このブランドはセルロイドという素材を使っているのが特徴で、職人さんが一枚一枚丁寧に削り、細部までにおよぶヤスリ掛けをすることで美しい輝きを放っています。

①は何も考えずに撮った今まで通りのAUTO撮影です。せっかくの美しい生地がくすんでしまってますね(泣)
これでは職人さんに申し訳ないです。

②は長沼さんから頂いたアドバイスをもとにいろいろ考慮して撮影しました。どーですか、①と比べるとメガネがかなりキレイに見えますよね!?自分でも驚きの一枚です。

すぐにとはいかないでしょうけど、メガネをより美しく格好よく撮れるように今後は少しずつカメラのお勉強をしていこうと思います。 (健)

今日の石川町 晴れ


本日はメガネの展示会のため日帰りで東京に行って来ました。



DSC_0673


今回の展示会は渋谷・青山エリアで行われてました。青山は生涯でも数回しか行ったことがないので無駄に緊張しました。

DSC_0679

DSC_0674


途中でヒルズとナベプロのライブハウス!?を通りました。


DSC_0681


TECという会場でもらったメガネのシオリ!!こういう遊び心のある小物好きです。


DSC_0686

DSC_0682


お昼はCoCo壱が食べたかったんですけど、近くになかったのでシャレオツなカフェでランチ。1人で入るのは躊躇いがありましたが勇気を持って入店、私以外みんなカップルてしたが、そんなの関係ねーってことで、ゆっくりランチタイムを楽しめました。


今回はクラシック系のブランドの仕入れを考えてたのですが、条件面で折り合わずに泣く泣く断念しました。それでも業界の最新のデザインを直に見ることが出来たので実のある1日になりました。(健)

今日の石川町 晴れ



今日のタイトルであるファッション誌ですが、初めて購入したのは中学生の時のBOON
でした。年を重ねるにつれSMARTやメンズノンノと変わり、靴やジーンズといった各アイテムの
専門誌も読むようになりました。そして現在はメガネです。


※ BOONは現在休刊なんだそうです、TOKYO TRIBEが好きでした! 


DSC_0662
DSC_0663
DSC_0664


メガネの雑誌なんてあったのかと驚く方も多いかもしれませんが、年間数冊出てますし
ツ〇ヤみたいな大型書店には高確率で置いてあります。
メガネは洋服と違い頻繁に買い換えるものではないので、購入の前に流行のデザインや
ブランドを頭に入れておくのもお勧めですよ。 (健)

今日の石川町 晴れ



久しぶりの更新になってしまいました。三月末の駆け込み需要の疲れが今になって押し寄せたのか、
先週は体調を崩してしまい数日仕事を休んでしまいました。体が丈夫なのが唯一の取柄なので
たまに病気になると自己嫌悪に陥ります(泣)体力もだいぶ回復してきたので、調子を上げていきたいもの
です。


DSC_0665


今週16日(水)に当店にて補聴器の相談会を行います。メーカーの方が応援にきてくれ、お持ちの
補聴器の点検・調整を致します。もちろん初めての方は聴力検査も可能です。年配のご家族様との
会話がスムーズにいかない方、この機会にぜひご来店下さい。 (健)



今日の石川町 晴れ



先日紹介しました新規ブランド、フェイスフォントがさっそくお客様の
もとへ嫁いでいきました。


DSC_0658

Y様は今までガラスレンズを使用してましたので、掛けれるフレームが限られて
ました。今回は心機一転、プラスチックレンズをチョイスしましたので、フレームの
選択肢が格段に増えたわけなんです。

※ ガラスレンズはキズに強いですが、割れやすいので縁なしや上記のようなナイロールには不向きなのです。


とても軽くなりましたし、フェイスフォントの柔軟な構造で掛け心地も抜群です。
フロントの上下に分かれた2色のカラーリングがとってもオシャレですね、Y様ありがとう
ございました。 (健)

このページのトップヘ