今日の石川町 晴れ


IMG_1523




先日、W様にお求め頂きました 歩-AYUMI L-1022 0907 52サイズ です。



IMG_1524




私のお気に入りのシリーズであるLシリーズです。LはLight(軽い)の略です。

セルロイド製のメガネってゴツくて太いイメージがあると思うんですけど、Lシリーズはセルロイドの硬い材質を利用しギリギリまでフチを薄くして仕上げたモデルなんです。掛心地も軽くしなやかになりますし見た目の印象もソフトなんです。


IMG_1521

W様は強度の近視です。本来であれば高屈折の超薄型レンズを使用したいところですが今回は諸事情で標準タイプの選択になりました。

IMG_1522

削る前のレンズです。

IMG_1526



W様は今回、黒いセルフレームがご希望でした。ただW様の度数ですと一般的なセルフレームを使用した場合、非常に重くなり、下がりやすくなります。下がりやすいということは掛心地もよろしくないですよね。そんな時に頼れる存在なのが「歩-AYUMI 」のLシリーズなんです。


実は私も以前、「歩-AYUMI」のLシリーズを使用していました。
取扱いを検討するにあたり実際に自分で使用したんですけど、感想は「とにかく軽くて掛心地がいい!!」ということ。私もW様と同じく-10.00Dの強度の近視なのでどうしてもレンズは厚くなってしまいます。その厚さを隠すのに学生の頃からプラスッチクのフレーム(アセテート)で作る機会が多かったんですけど、どうしてもフレームとレンズのせいでメガネが重くなり、掛けててズレてきたり場合によっては痛くなったりしました(泣)そんな理由から学生の頃はメガネが大嫌いでした。

「歩-AYUMI」で使用しているセルロイドは普通のプラスッチクのフレーム(アセテート)と比べてとにかく軽くしなやかさがあるので掛心地が抜群なんですよ。生地もアセテートでは出せない特有の美しさがあります。

今回のレンズは1.6素材の標準レンズでしたので厚みは出てしまいました。しかし深めにコバカットをすることでレンズの軽量化に成功しました。フレームも軽いので-10.00Dのメガネとは思えない軽い仕上がりです。W様ありがとうございました。 (健)