メガネのサカイ(酒井時計店)

福島県石川郡石川町下泉165  電話 0247-26-2716  毎週火曜定休 営業時間 9時~19時

カテゴリ: 日々の出来事


今日の石川町 晴れ 



最近、お客様から購入後のメンテナンスについて聞かれることが数件あったので改めて正しいメンテナンス(お手入れ)の方法をブログに書きたいと思います。


IMG_20170722_175334


メガネってメガネ屋さんなどで購入すると上記みたいにケースとメガネ拭きがセットで付いてくることが多いと思います。


IMG_20170722_173322

メガネ拭き単体でも売ってます。



そしてメガネが汚れたらこのメガネ拭きで拭いて汚れを落とそうとすると思うんですけど、みなさんにお伝えしたいのがこのメガネ拭き(セリートとも呼ばれてます)、けっして万能ではないということです。


IMG_20170722_173521

メガネやサングラスのレンズは大きく分けてプラスチックとガラスに分類されますが、近年市場に出てるメガネやサングラスのレンズはほとんどがプラスチックです。

今回はプラスチックレンズのお手入れ方法を書こうと思います。


プラスチックレンズは静電気が起きる兼ね合いで、ただ置いてるだけでもレンズに埃(ホコリ)が付きます。屋外なら砂埃、春先なら花粉でレンズが黄色くなります。レンズの表面に何も付いてない状態ならメガネ拭きで拭いて問題ありませんが、砂埃が付着した状態で拭くと汚れと一緒に研磨してることになるので小さなキズが入ります。

IMG_20170722_183127
細かく小さなキズです。


IMG_20170722_183021

アップで。

IMG_20170722_183057



プラスチックレンズはコーティングというものが表面に何層も重なってるのですが、小さなキズが入った状態でさらにゴシゴシ拭いていくと瘡蓋のように表面のコーテーングがめくれてきます。


IMG_20170722_182953

アップで。



というわけでレンズの表面をメガネ拭きでゴシゴシ乾拭きすると表面のコーティングが剥げてく恐れがあります。
メガネ拭きで拭く時は優しく汚れを払うようなイメージで拭いて下さい。

ひどい汚れのときは水道で冷たい水で流してからメガネ拭きかティッシュで拭いて下さい。


IMG_20170722_182953


※ プラスチックレンズは熱に弱いのでぬるま湯・お湯は使わないようにして下さい。コートが剥げてきます。


また、油汚れなどは水だけでは落ちないので台所の食器用の中性洗剤を数滴水に薄めてから、指で擦ると汚れが落ちます。

※ 食器用の洗剤は酸性・アルカリ性が含まれてるものがあるのでご注意下さい。

水で洗った後拭かずにそのままにしておくとレンズの表面に水やけが出来てしまうので、早めに拭きとって下さい。



IMG_20170722_182916


こんな感じにチョンと残ります。


IMG_20170722_173521

出先で水が使えない時はメガネ拭きで優しく拭きましょう。


IMG_20170722_173552

レンズだけでなくフレームの汚れも拭いて落としましょう。


IMG_20170722_173428

サングラスはキズが入ると目立つので注意です。今の時期だと海に遊びに行くとレンズの表面に砂埃が付くこともあるのでゴシゴシ拭かないようにして下さい。



上記の説明を聞くと何だかいろいろと注意点が多いなー、なんて思うかもしれません。
そんな時にやっぱり頼れるのが専門のお手入れ用品なんです。


IMG_20170722_174410

まずはこちら「メガネクリーナー」。


IMG_20170722_174335


スプレータイプでレンズの表面に適量を吹き付けます。

IMG_20170722_174220

汚れに応じて適量吹き付けて下さい。


IMG_20170722_174139

その後、ティッシュか柔らかい布で拭いて下さい。


次に「メガネのシャンプー」。

お客様と話しててたまに耳にするのが、「このメガネ買ったの〇年前だけど一回も洗ってないな~」とか「えっ、メガネって水洗いしていいの!?」など…

洋服で置き換えれば、たいていの方は下着を毎日取り替え洗濯すると思います。メガネを常用してる方ほどメガネはどんどん汚れてきますので、マメなお掃除が必要ということです。

IMG_0768



こちらが、メガネのシャンプーです。フローラル・アクアミント・ミンティベリーの香りを選べます。

詰め替え用もありますので、そちらもお得です。


DSC_0696

手にとるとこんな感じ

DSC_0697

汚れがひどい時は一度水で流します。


DSC_0698

その後フレームやレンズにシャンプーを吹きかけます。


DSC_0699

全体的に指で優しくこするとさらに汚れが落ちます。


DSC_0700

最後に水で濯ぎます。

IMG_3348

はい、ピカピカです!


汚れ落しと除菌の効果がありますし、メガネもいいニオイになります。意外とメガネってタバコのヤニや焼肉・お好み焼きのケムリの臭いなどが残るので、外食の後にお掃除するといいかもしれませんね。 


IMG_0768
IMG_0769

汗をいっぱい含んだご自身のメガネをシャンプーでキレイにすると気持ちがいいですよ。


急いでるときはメガネクリーナー、時間がある時はメガネのシャンプーみたいに使い分けてもいいと思います。

また、レンズのコーティングには超撥水コートや帯電防止コートなどもあるので、それらを付けると汚れがめちゃくちゃ拭きとりやすくなりますし、砂埃が付きにくくなりますのでおススメです。


以上が私が考える自宅でのメガネのメンテナンス(お手入れ)方法になります。、メガネ屋さんによっては微妙に考え方が違うかもしれんませんので購入されたお店に相談してみて下さい。


1つだけ言える事は…


「正しいお手入れはメガネの寿命を延ばします。大切なメガネほど丁寧に扱って下さいね!」



読んで分かりにくかったら気軽に質問して下さい。。(健)



今日の石川町 晴れ




高校の柔道部の先輩で、現在SNSを楽しく活用する方法を教えってもらっている佐藤 浩一さんが、先日FBに投稿してた「すごはん」のまっすーこと増澤美沙緒さんのPOPの書き方。

正直すごーーく気になりました。セミナーは簡単に受けれないので、とりあえず増澤さんの著書を購入して早速読んでみました。


IMG_20170714_205512

「すごはん」のまっすーこと増澤美沙緒さんのPOPの書き方。


DSC_1073

当店で大人気のアニマルクリーナー。

口から出てくるクロスでメガネやスマホ、ゴルフボールま
で拭けます。クロスは外して洗濯もできます。尻尾を引っ張るとクロスが口の中に戻ります。


DSC_1072

PCのソフトで作った現在のPOP。
悪くはないけど、いまいちパンチがありません(>д<)

DSC_1071

本を読んで即席で作ってみました。
それっぽくないですか文字の色を変えたり、バランスを調整すればもっと良くなりそう!




POPってよくよく考えると、誰かに教わったことないし自己流でしたが、この本には基本になるポイントが分かりやすく書いてあるので、私でもステキなPOPが作れそうな気がしてきました。


POPは「無言のセールスマン」とも呼ばれてるので、文字やイラストが苦手でも「できた!売れた!楽しい!」に変わるPOPが作れるようにチャレンジしてみます。。(健)

今日の石川町 晴れ


お店にホワイトボードを設置しました。最近はブラックボードが主流ですが、お店の外観的にホワイトを選択しました。


今年に入ってからですが、来店されたお客様から「こちらで薩摩芋の種は売ってますか?」や「おむすび売ってますか?」と聞かれました。...

当然、両方置いてませんので売ってるお店をそれぞれご案内しました。


うちは 100年以上同じ場所でメガネや時計の販売をしてるので、お客様には認知してもらえてると思い込んでましたが、上記のお客様達には薩摩芋の種やおむすびが売ってそうなお店に見えたんでしょうね。





うちのお店ではサングラスも取扱してます。メガネ屋なのでサングラスを置いてるのは普通なんですけど、お客様からしたらサングラスはホームセンターや洋服屋で売ってるものと思ってるかたもいるかも知れないので改めてホワイトボードで告知しました。

「知られてなかったら存在してないことと同じ」なので、このホワイトボードを見て、「お宅でサングラス売ってるんだね!」て、お客様が1人でもいたら大成功です。

 


DSC_0992

右側のオークリーのポスターを貼ってる箇所が中途半端だったので…

DSC_1045

剥がしてホワイトボードを設置

IMG_20170706_202457


IMG_20170706_202608

離れても眼に入ります。

今日も暑い1日となりそうですが頑張っていきます。。(健)


今日の石川町 くもり



先日、個人アカウントでFACEBOOKに投稿した内容ですがブログにもUPします!


『もらって嬉しい御礼状』


先日も投稿しましたが、福島県いわき市にある酒のしのぶやさんで売っている例の甘酒!あんまり美味しかったんでリピートしちゃいました🍷



DSC_0965


そしたら店主の佐藤さんからの御礼状(手紙)が入ってたんですけど、この御礼状すごいインパクトありませんか私はこの御礼状を見た瞬間、頬が緩みました(^^)私へのメッセージや甘酒の紹介、何より「買ってくれてありがとうね」の感謝の気持ちがめちゃくちゃ伝わってきますよね!


DSC_0954


DSC_0956

...


欲しかった商品が届いただけでも嬉しいですけど、こういったもらって嬉しい御礼状だったりすると、嬉しい気持ちが倍増しますよね!

うちのお店でも郵送の時は御礼状を付けてますけど、手書きというだけでもらって嬉しい御礼状ではない気がしてきました(^_^;)
次回からは、佐藤さんのような御礼状を心掛けて書いてみようと思います(^^)


今日の石川町 晴れ



DSC_0932


「これからの商売はネットやSNSにも力を入れてかなきゃ置いてかれるよ」

パソコンの普及により10年くらい前から、こんなたぐいの言葉を耳にするようになりました。


2012年に来年実家に戻ろうと決意してからは、特に個人のメガネ屋さんの情報を集めようとパソコンでいろいろ調べるようになりました。調べてみて分かったのはお店のHPやブログを持っているメガネ屋さんが多いことです。内容としては、うちではこういう視力検査をしてます。こういうサービスがあります。こんなブランドを取り扱ってます。店主やスタッフの日記…こんな感じのお店が大半でした。また、店主やスタッフがFacebookやTwitterなどでも宣伝活動をしてるとも聞いたので、2013年の頭くらいから「とりあえず試しに…」と私はFacebookを始めました。その年の秋に実家に戻り翌年には実家のブログを立ち上げたんです。


DSC_0934

入荷した商品やお客様に買って頂いた商品の紹介が中心の内容で、ブログに投稿した記事がそのままFacebookにも同時投稿される仕組みです。

DSC_0933

DSC_0931

こんな感じでニュースフィードと呼ばれる、みんなが見れるページにお店のブログの投稿が紹介されるんです。


なぜこのやり方をしたのかというと、当時というか今もメガネ業界ではこの手法をされているお店さんが多かったので、この手法が正解なのか不正解なのかは置いといて、とりあえず右に倣えで真似してみました。

それから3年間ひたすらこの手法を続けてましたが、「本当にこのやり方でいいのだろうか…」と考え始めてた頃です。


DSC_0752

今年の4月に所属してるメガネ屋さんのボランタリーの勉強会で、エクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の藤村正宏先生のセミナーを受講しました。セミナーはとても興味深く面白い内容であっという間の3時間でした。

※ 内容は後ほど書きます


興味がわいてきたので翌日からエクスマについて調べ始めたんですけど、エクスマの塾生の方(エクスマはセミナー以外に塾というものを開催しており、入塾するとより本格的な指導を受けれるそうです)のブログやSNSの投稿を見てみると、「とにかくみんな楽しそうなんです」。何故か読んでるこちら側まで幸せな気持ちになってきます(笑)


そうしてるうちにある人のあるブログにたどり着きます。


DSC_0935

福島県いわき市にある「酒のしのぶや」という酒屋さんの店主のブログです。酒屋なのにジーンズを売っているという前例がない面白いお店です。

店主の佐藤浩一さんは私が通っていた高校の柔道部の先輩で、私は学生の頃から一方的に佐藤さんのことは知っていました。佐藤さんのブログの存在は前から知っており、やっぱり読んでて面白かったのでちょくちょく覘いてたんです。そして改めて読んたらエクスマ塾の卒業生だということが判明しました。


佐藤さんのブログは読んでいて、明るく前向きな内容のものがほとんどで読んでいると元気が出てきます。

「どうやったらこんな内容のブログが書けるのだろう?毎日何を考えているのだろう?どういう思いで仕事に取り組んでいるのだろう?エクスマに入塾してどうでしたか?」

などなど、聞きたいことがたくさんありました。

そこで、思い切って訪ねて直接お話を聞いてみようと、Facebookのメッセンジャーという機能でメッセージを送ってみました。無事にコンタクトを取ることができ休日を利用して「酒のしのぶや」さんに伺ったのです。



DSC_0936


店主の佐藤浩一さんです。

※ 佐藤さんのSNSのプロフィール画像をお借りしました


佐藤さんは写真だけ見ると一見怖そうに見えますが、実際にお会いして話してみると誠実でとても優しい方で、私のどんな質問にも丁寧に答えてくださりました。


その話の中で佐藤さんにご指摘頂いたのが、


「SNSでみんなが楽しくコミニケーションしてる中で売込みばかりしてたら、見てる人はどう思うだろうか?」

「SNSの中ではなく、実際に街中で友達と顔を合わせるたびに売り込みをしたらどう思われるだろうか?」







「はい…嫌われますよね(泣)」

業界内で周りがやってるから気にしてなかったですけど普通に考えればその通りですよね。



DSC_0931

週に2~3回こんなのが自分のニュースフィードに投稿されてたら、リアルな友達は普通に引いちゃいますよね。
私の場合は個人のアカウントで投稿してたのでなおさらです。SNSを間違って使ってしまったパターンです…

業界のお友達は情報収集にもなるので見てて楽しいかもしれないですけど、メガネやサングラスに興味のない私のお友達はさぞや不快だったと思います。これをやっとけばビジネス的にとりあえずは間違いないかと思ってたことが逆効果だったわけですね。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです(泣)



DSC_0752

ここで藤村先生のセミナーのお話に戻ります。


特に印象に残ったのがこちら

DSC_0756

あるお店が、どんなに素晴らしい技術で、どんなに素晴らしいサービスで、どんなに価値のある商品を扱っていたとしとしても、それがお客様に知られなかったらそのお店は存在しないのと同じことなんです。


DSC_0754

日本にあるそれぞれの件数です。美容室はすごい数ですね。


私は学生から社会人にかけて各地を転々としましたので、引越しをする度にその地の美容室や病院を探しました。地元の人に聞く以外は自分で情報を収集しなくてはいけないので、当然ネットで調べて探すわけなんですけど、お店のHPやブログ・SNSを持ってないお店さんはこの状況だと候補にすら上がらないことになります。これって凄く勿体無いですよね!?ものすごーーく素晴らしく評判のいいお店でもその人が知らなかったら絶対に行けないわけですから。



DSC_0761

DSC_0751


スマホの普及でこれだけの人がSNSやブログをやっています。SNSやブログで情報を発信し続けないとお客様からは忘れられてしまうわけなんですね。

ただし、私のように間違った発信の仕方だと逆効果になってしまうのでご注意下さい(笑)

DSC_0768

佐藤さんからはSNSの上手な活用の仕方などいろいろとアドバイスして頂きました。

もちろんメガネ屋なので商品紹介は必須です、ただし発信の仕方を変えていこうと思います。Facebookの投稿も「最近自撮りが多いけどどうしたの?何かあった?」とか、不思議に思われるかもしれませんが確固たる理由があってのことですので温かい目で見守ってて下さい。


「佐藤先輩、先日は親切丁寧に相談に乗って頂き本当にありがとうございました。好間柔道部の懐かしいお話も出来たのでとても楽しかったです。SNSを楽しんで使えるように頑張ります!」


DSC_0923

DSC_0924

DSC_0925


先日のFacebookに投稿した記事の一部です。

「酒のしのぶや」さんの佐藤さん曰く「(ぼくの中で)日本一美味い甘酒」を購入するのも目的の1つでした。






今回、お伺いした第1の目的は書くと長くなるので今度ブログに載せようと思います。

第2の目的が、下記にある「(ぼくの中で)日本一美味い甘酒」を購入するためです。

甘酒って人生で数えるほどしか飲んだことがなくて、正直美味しいと思ったことは一度もありませんでした。


けど…


この甘酒は本当に美味しいです!

「あまーーーーーーーい(^o^)」

砂糖不使用で、お米と米麹で作られてるのにすごく濃厚!でも飲むとまろやか!最初は冷したのをストレートで飲みましたが、氷と牛乳で割って飲んでみたら、粒々といい感じに交わってスイーツのようになりました(^^)

豆乳やヨーグルトなんかで割っても美味しそうですね



甘酒は物凄く栄養価が高いそうで、「飲む点滴」とか「飲む美容液」とも言われてるそうです。こんなに美味しくて体にいいなら、飲む習慣をつけてもいいかもしれませんね!






「ちょっと気になる!飲んでみたい!」という方は是非、酒のしのぶやさんに問い合わせてみてください。。(健)

http://sakenoshinobuya.com/

















このページのトップヘ