メガネのサカイ(酒井時計店)

福島県石川郡石川町下泉165  電話 0247-26-2716  毎週火曜定休 営業時間 9時~19時

タグ:フェイスフォント

今日の石川町 晴れ


先日、O様にお求め頂きましたフェイスフォントです。


IMG_3293


FF505 03 53サイズ


目で愛で口で味合う楽しさが魅力の和菓子。
 
吟味された素材、その良さを最大限に引き出す伝統的な製法と新しい技術。カタチや名前に込められた自然への敬意。そこから生まれるのは上質でポップで、とても日本らしいプロダクト。そんな世界観が落とし込まれた眼鏡、それがフェイスフォントシリーズです。洋菓子のような派手さはありません。けれど、落ち着いた奥ゆかしさが日本人の表情になじみ魅力的なものにしてくれます。




IMG_3294




よりエレガントに美しく変化したFF-500シリーズです。



IMG_3295





フロントサイドのスワロフスキークリスタルが目元を華やかにし、大人の女性の艶やかさを演出します。


IMG_3296



美しい色合いの中に奥ゆかしさがある、そんなデザインと色合いが融合した上質なコレクションです。
O様の雰囲気にピッタリだと思いました。眼の健康を守る TOKAIルティーナグラナスで全視界良好ですね。O様ありがとうございました。 (健)

今日の石川町 晴れ


先日、S様にお求め頂きましたフェイスフォントです。


IMG_3261



FF505 01 53サイズ



目で愛で口で味合う楽しさが魅力の和菓子。
 
吟味された素材、その良さを最大限に引き出す伝統的な製法と新しい技術。カタチや名前に込められた自然への敬意。そこから生まれるのは上質でポップで、とても日本らしいプロダクト。そんな世界観が落とし込まれた眼鏡、それがフェイスフォントシリーズです。洋菓子のような派手さはありません。けれど、落ち着いた奥ゆかしさが日本人の表情になじみ魅力的なものにしてくれます。



IMG_3262



よりエレガントに美しく変化したFF-500シリーズです。



IMG_3263




フロントサイドのスワロフスキークリスタルが目元を華やかにし、大人の女性の艶やかさを演出します。


IMG_3264


美しい色合いの中に奥ゆかしさがある、そんなデザインと色合いが融合した上質なコレクションです。
S様の雰囲気にピッタリだと思いました。HOYA最高グレード遠近両用レンズ「RSI」で全視界良好ですね。S様ありがとうございました。 (健)

今日の石川町 晴れ


先日、N様にお求め頂きましたフェイスフォントです。


IMG_3198


FF505 05 53サイズ



目で愛で口で味合う楽しさが魅力の和菓子。
 
吟味された素材、その良さを最大限に引き出す伝統的な製法と新しい技術。カタチや名前に込められた自然への敬意。そこから生まれるのは上質でポップで、とても日本らしいプロダクト。そんな世界観が落とし込まれた眼鏡、それがフェイスフォントシリーズです。洋菓子のような派手さはありません。けれど、落ち着いた奥ゆかしさが日本人の表情になじみ魅力的なものにしてくれます。



IMG_3196


よりエレガントに美しく変化したFF-500シリーズです。



IMG_3197



フロントサイドのスワロフスキークリスタルが目元を華やかにし、大人の女性の艶やかさを演出します。


IMG_3195

美しい色合いの中に奥ゆかしさがある、そんなデザインと色合いが融合した上質なコレクションです。
N様の雰囲気にピッタリだと思いました。N様ありがとうございました。 (健)

今日の石川町 晴れ


先日、S様にお求め頂きましたフェイスフォントです。


IMG_3158

FF126 03 50サイズ

目で愛で口で味合う楽しさが魅力の和菓子。
 
吟味された素材、その良さを最大限に引き出す伝統的な製法と新しい技術。カタチや名前に込められた自然への敬意。そこから生まれるのは上質でポップで、とても日本らしいプロダクト。そんな世界観が落とし込まれた眼鏡、それがフェイスフォントシリーズです。洋菓子のような派手さはありません。けれど、落ち着いた奥ゆかしさが日本人の表情になじみ魅力的なものにしてくれます。


IMG_3159

メタルプレートと透明感のあるナイロン樹脂を三層に重ねた、マルチレイヤードカラーが特徴です。



IMG_3160

三層からなるレイヤード構造のフレームが、奥行きのある多彩なカラーバリエーションを生み出します。

IMG_3161


メタルがしなやかにお顔を包み込むような構造です。

IMG_3162

美しさと機能性の両立が当モデルの魅力です。S様ありがとうございました。 (健)

このページのトップヘ