メガネのサカイ(酒井時計店)

福島県石川郡石川町下泉165  電話 0247-26-2716  毎週火曜定休 営業時間 9時~19時

タグ:メガネ

今日の石川町 晴れ


IMG_3506




先日入荷しました、REAL 温故知新伍 02 無垢 ファイヤーバージョン 54サイズ です。







02 無垢 は素材そのもののカラーでメッキ処理がされてません。ですので非常にシンプルな外観ですが、それゆえこんな裏技もできます。


image


ガスバーナーで炙り


image

サンドペーパーで磨きます


IMG_3506

改めて



同じフレームに見えませんよね!


IMG_3507

IMG_3508

左テンプルはやや大人しく


IMG_3509

IMG_3510

右テンプルはガツンと炙り


IMG_3511

IMG_3512

裏側もガツンと炙り


IMG_3513


右ブローはガツンとシャーリング


IMG_3514


左ブローはキレイに炙られてます。


IMG_3515


怖くならずに間抜けにならない唯一無二の角度、そして無骨と洗練を同時追求して作られました温故知新伍です。今回はREALオーナー井上氏に「ガツンと攻めて仕上げて下さい!」とファイヤーバージョンでオーダーしました。井上氏の手によって新たな命が吹き込まれたような気がします。置いてあるだけでも存在感がびしばし伝わってきますね。


当店はREAL取扱い店ですので、当然私はREALというブランドが大好きです。REALに対しての価値観や期待は取扱店様によって多様だと思いますが、上記のような「This is REAL」といった唯一無二の外観こそ、自分は特別なメガネを掛けているんだという優越感に浸れるのではないかと私は思います。


久しぶりにメガネを見て心の底から震えました。カッコよすぎです。あまりにカッコいいので自分用にしようか検討中です(笑)  (健)




今日の石川町 くもり



IMG_3455

先日、K様にお求め頂きました REAL 温故知新拾参 02 B2LB 48サイズ です。

IMG_3456

テンプルはしなやかなゴムメタル

IMG_3457

モダンも鮮やか

IMG_3458

レンズの厚みも目立ちにくいです。

IMG_3459

z9wWRYje_OXR7fr1501480129_1501480387

インナーリムはポリカーボネイトを採用してますので、経年変化も安心です。


IMG_3460

初めての丸メガネを楽しんで下さい。K様ありがとうございました。 (健)

今日の石川町 晴れ



先日、T様にお求め頂きました REAL SlimⅢ です。

IMG_3482



RF152 ⑦化身 55サイズ

IMG_3483


しなやかなゴムメタル


IMG_3484


やさしくお顔を包み込みます


IMG_3486


独創的なカラーリング


IMG_3485

一見派手そうなデザインですが、お顔に乗せると驚くほど調和するんです。やりすぎないけど存在感のある最良最高のベーシックラインです。T様ありがとうございました。 (健)


今日の石川町 晴れ



IMG_3461

N様にお求め頂きましたのは 歩-AYUMI L-1023 0610 54サイズ です。


IMG_3462


0610カラー

ただただ一言、美しいフレームカラーです。セルロイド好きにはたまらない色合いだと思います。



L-1023は、私のお気に入りのシリーズであるLシリーズです。LはLight(軽い)の略です。


IMG_3463

セルロイド製のメガネってゴツくて太いイメージがあると思うんですけど、Lシリーズはセルロイドの硬い材質を利用しギリギリまでフチを薄くして仕上げたモデルなんです。掛心地も軽くしなやかになりますし見た目の印象もソフトなんです。


IMG_3465


これぞセルロイドというべき美しいセル生地です。


IMG_3464


安心の証 「MADE IN SABAE JAPAN」

IMG_3466




 




こちら、「歩-AYUMI」の作業工程の動画です。

一枚一枚職人さんが思いを込めて仕上げたセルロイド製国産メガネ。丈夫で型崩れしにくく軽くて掛け心地が良いメガネです。N様ありがとうございました。 (健)


今日の石川町 晴れ 



最近、お客様から購入後のメンテナンスについて聞かれることが数件あったので改めて正しいメンテナンス(お手入れ)の方法をブログに書きたいと思います。


IMG_20170722_175334


メガネってメガネ屋さんなどで購入すると上記みたいにケースとメガネ拭きがセットで付いてくることが多いと思います。


IMG_20170722_173322

メガネ拭き単体でも売ってます。



そしてメガネが汚れたらこのメガネ拭きで拭いて汚れを落とそうとすると思うんですけど、みなさんにお伝えしたいのがこのメガネ拭き(セリートとも呼ばれてます)、けっして万能ではないということです。


IMG_20170722_173521

メガネやサングラスのレンズは大きく分けてプラスチックとガラスに分類されますが、近年市場に出てるメガネやサングラスのレンズはほとんどがプラスチックです。

今回はプラスチックレンズのお手入れ方法を書こうと思います。


プラスチックレンズは静電気が起きる兼ね合いで、ただ置いてるだけでもレンズに埃(ホコリ)が付きます。屋外なら砂埃、春先なら花粉でレンズが黄色くなります。レンズの表面に何も付いてない状態ならメガネ拭きで拭いて問題ありませんが、砂埃が付着した状態で拭くと汚れと一緒に研磨してることになるので小さなキズが入ります。

IMG_20170722_183127
細かく小さなキズです。


IMG_20170722_183021

アップで。

IMG_20170722_183057



プラスチックレンズはコーティングというものが表面に何層も重なってるのですが、小さなキズが入った状態でさらにゴシゴシ拭いていくと瘡蓋のように表面のコーテーングがめくれてきます。


IMG_20170722_182953

アップで。



というわけでレンズの表面をメガネ拭きでゴシゴシ乾拭きすると表面のコーティングが剥げてく恐れがあります。
メガネ拭きで拭く時は優しく汚れを払うようなイメージで拭いて下さい。

ひどい汚れのときは水道で冷たい水で流してからメガネ拭きかティッシュで拭いて下さい。


IMG_20170722_182953


※ プラスチックレンズは熱に弱いのでぬるま湯・お湯は使わないようにして下さい。コートが剥げてきます。


また、油汚れなどは水だけでは落ちないので台所の食器用の中性洗剤を数滴水に薄めてから、指で擦ると汚れが落ちます。

※ 食器用の洗剤は酸性・アルカリ性が含まれてるものがあるのでご注意下さい。

水で洗った後拭かずにそのままにしておくとレンズの表面に水やけが出来てしまうので、早めに拭きとって下さい。



IMG_20170722_182916


こんな感じにチョンと残ります。


IMG_20170722_173521

出先で水が使えない時はメガネ拭きで優しく拭きましょう。


IMG_20170722_173552

レンズだけでなくフレームの汚れも拭いて落としましょう。


IMG_20170722_173428

サングラスはキズが入ると目立つので注意です。今の時期だと海に遊びに行くとレンズの表面に砂埃が付くこともあるのでゴシゴシ拭かないようにして下さい。



上記の説明を聞くと何だかいろいろと注意点が多いなー、なんて思うかもしれません。
そんな時にやっぱり頼れるのが専門のお手入れ用品なんです。


IMG_20170722_174410

まずはこちら「メガネクリーナー」。


IMG_20170722_174335


スプレータイプでレンズの表面に適量を吹き付けます。

IMG_20170722_174220

汚れに応じて適量吹き付けて下さい。


IMG_20170722_174139

その後、ティッシュか柔らかい布で拭いて下さい。


次に「メガネのシャンプー」。

お客様と話しててたまに耳にするのが、「このメガネ買ったの〇年前だけど一回も洗ってないな~」とか「えっ、メガネって水洗いしていいの!?」など…

洋服で置き換えれば、たいていの方は下着を毎日取り替え洗濯すると思います。メガネを常用してる方ほどメガネはどんどん汚れてきますので、マメなお掃除が必要ということです。

IMG_0768



こちらが、メガネのシャンプーです。フローラル・アクアミント・ミンティベリーの香りを選べます。

詰め替え用もありますので、そちらもお得です。


DSC_0696

手にとるとこんな感じ

DSC_0697

汚れがひどい時は一度水で流します。


DSC_0698

その後フレームやレンズにシャンプーを吹きかけます。


DSC_0699

全体的に指で優しくこするとさらに汚れが落ちます。


DSC_0700

最後に水で濯ぎます。

IMG_3348

はい、ピカピカです!


汚れ落しと除菌の効果がありますし、メガネもいいニオイになります。意外とメガネってタバコのヤニや焼肉・お好み焼きのケムリの臭いなどが残るので、外食の後にお掃除するといいかもしれませんね。 


IMG_0768
IMG_0769

汗をいっぱい含んだご自身のメガネをシャンプーでキレイにすると気持ちがいいですよ。


急いでるときはメガネクリーナー、時間がある時はメガネのシャンプーみたいに使い分けてもいいと思います。

また、レンズのコーティングには超撥水コートや帯電防止コートなどもあるので、それらを付けると汚れがめちゃくちゃ拭きとりやすくなりますし、砂埃が付きにくくなりますのでおススメです。


以上が私が考える自宅でのメガネのメンテナンス(お手入れ)方法になります。、メガネ屋さんによっては微妙に考え方が違うかもしれんませんので購入されたお店に相談してみて下さい。


1つだけ言える事は…


「正しいお手入れはメガネの寿命を延ばします。大切なメガネほど丁寧に扱って下さいね!」



読んで分かりにくかったら気軽に質問して下さい。。(健)



このページのトップヘ