メガネのサカイ(酒井時計店)

福島県石川郡石川町下泉165  電話 0247-26-2716  毎週火曜定休 営業時間 9時~19時

タグ:メガネ

今日の石川町 晴れ



DSC_0883





先日、福島民友新聞社様の「ニューリーダーの視点」というコーナーに取り上げて頂きました。

※ 福島民友(ふくしまみんゆう)は、福島県福島市に本社を置く福島民友新聞社が発行する地方紙です。






メガネ業界の方、特にREALファンの方には馴染みのある言葉がちょいちょい出てますね。

「メガネ選びは(お客様との)真剣勝負」

「メガネは単なる視力矯正の道具だけでなく、掛ける人に自信を与え人生をプラスにする(可能性を秘めた存在)」

これらは当店の主力ブランド「REAL」のオーナーである井上氏の言葉で、私が感銘を受けた言葉でもあります。



記事の内容の補足ですが、私は外国製のメガネはダメと言ってるわけじゃないですよ。

外国製でも品質やデザインに優れたものや、コスパが非常に高いものなど素晴らしいブランドがいっぱいあります。現に当店で人気のあるオークリーやレイバンは外国製ですし、セット商品のアイクラウドという韓国製のメガネはそのコスパの高さから生産が追い付かないくらい、日本中で売れてるブランドなんです。


そういった素晴らしい外国製のメガネもたくさんありますが、それでも国産のメガネを1度は掛けて欲しいと思うのは日本のメガネ工場には世界一の技術力があると思うからです。

軽くて丈夫で型崩れしにくく、掛け心地が良い、何より日本人が掛ける前提で作られてるのでフィットしやすいのです。まさに長所だらけの国産メガネ。


また、国産のメガネの約97%は福井県の鯖江市で生産されてますが、国産が売れないと日本のメガネ産業が衰退してしまいますし、鯖江の老舗企業が倒産してくと、拘りのある作りの国産メガネはどんどん減っていってしまうわけです。


きちんとした統計ではなく、個人的な調査からだと日本のメガネ人口の70%くらいは外国製メガネを掛けてると思います。それが良いとか悪いとかっていう問題ではありません。

例えばこれを車業界で考えてみましょう。MAZDA・TOYOTA・日産という世界的企業が自国にあるのに街中で外国製の車がたくさん走ってる…

お米で考えましょう。米どころの新潟県で、県民がコシヒカリを食べずにタイ米やオーストラリア米を食べている…

そんな奇妙な現象が日本のメガネ業界では起きてるというわけです。


現在、メガネ業界は厳しい時代が続いており、20年後には個人店が減少しチェーン店しか残ってない可能性もありえます。当然拘りのある国産メガネも激減してることでしょう。

そんな暗い時代にならないように、鯖江の未来を守るために、メガネ屋で働く一人一人が国産メガネの素晴らしさをお客様に伝える伝道師にならなくてはいけないと私は思います。



前置きが長くなりましたが、先日この新聞を見たのをきっかけにお客様が来店してくださいました。当店からは車で2時間弱の会津という地域からお越しくださいました。

メガネは購入後、掛け具合の調整やメンテナンスが必要なので近隣のメガネ屋さんで購入しないと不便なことが多いです。それにもかかわらず会津から石川町へ遠路はるばるお越し頂き、驚きと感謝の気持ちでいっぱいでございます。

当日私は不在だったため、お客様にはお会い出来ませんでしたので、この場を借りてお礼申し上げます。



「W様遠方からのご来店まことにありがとうございました。」





日々、地元の皆様から愛されるお店創りを目指していますが、

「ちょっと遠いけど面白そうなメガネ屋だから行ってみよっか」

遠方のお客様にも興味を持って頂けるようなメガネ屋でありたいと思った1日でした。。(健)



今日の石川町 晴れ


先日、T様にお求め頂きましたフェイスフォントです。


IMG_3373


FF123 05 51サイズ


IMG_3374


メタルプレートと透明感のあるナイロン樹脂を三層に重ねた、マルチレイヤードカラーが特徴です。



IMG_3375


IMG_3376


三層からなるレイヤード構造のフレームが、奥行きのある多彩なカラーバリエーションを生み出します。


IMG_3377



美しさと機能性の両立が当モデルの魅力です。T様ありがとうございました。 (健)

今日の石川町 晴れ


IMG_3378

先日、H様にお求め頂きました スワンズアイガード SVSー501 クリア×ブラック 56サイズ です。



IMG_3379


お客様からスポーツ用のメガネ(サングラス・ゴーグル)が欲しいという問い合わせはよくあります。しかし一言でスポーツと言っても陸上や球技などでは競技の性質がまったく違いますので、お勧めする商品も変わってくるのです。


例えば陸上競技であれば基本的に顔に何かがぶつかる(メガネに衝撃が加わる)ということはプレー中起こりにくいのですが、球技(サッカー・バスケ・バレーなど)はそれが非常に起こりやすいわけですね。


IMG_2084

IMG_2032

スポーツ用メガネの代名詞といえばオークリーです。フィット感に優れ軽くズレにくいのが特徴ですが、耐衝撃性という点では心配な部分もあります。

IMG_3381

スワンズアイガードは関節がなく一体にちかい構造なので、強い衝撃が加わってもメガネは変形しにくいのです。

後ろに付いてるバンドで掛け具合を調整します。


IMG_3380


鼻の部分には大きめなラバーが付いてるので、フィット感・顔の保護という点でも安心です。

IMG_3382

H様はハンドボールで使用するそうです。スワンズアイガードなら破損の心配も少ないので安心してプレーできますね。H様ありがとうございました。。(健)





今日の石川町 晴れ



IMG_3348

IMG_3349


W様にお求め頂きましたのは 歩-AYUMI L-1010 6273(錦鯉) 52サイズ です。


IMG_3350



6273(錦鯉)カラー

ただただ一言、美しいフレームカラーです。セルロイド好きにはたまらない色合いだと思います。



L-1010は、私のお気に入りのシリーズであるLシリーズです。LはLight(軽い)の略です。

IMG_3351






セルロイド製のメガネってゴツくて太いイメージがあると思うんですけど、Lシリーズはセルロイドの硬い材質を利用しギリギリまでフチを薄くして仕上げたモデルなんです。掛心地も軽くしなやかになりますし見た目の印象もソフトなんです。


IMG_3353


これぞセルロイドというべき美しいセル生地です。





IMG_3352



安心の証 「MADE IN SABAE JAPAN」

IMG_3354




今回はお手元用で作製して頂きました。


W様は1年ほど前に「歩-AYUMI」でメガネを作製して頂きまして快適に使用されてたそうです。しかし居酒屋に持っていったら、うっかりして紛失してしまいました。お手元用は常用のメガネに比べ紛失の割合が高いので、今回はお手ごろのセットメガネにしましょうか?と伺いましたら、「いえ、前回と同じ物でお願いします。」と今回も「歩-AYUMI」を選ばれました。





こちら、「歩-AYUMI」の作業工程の動画です。

一枚一枚職人さんが思いを込めて仕上げたセルロイド製国産メガネ。丈夫で型崩れしにくく軽くて掛け心地が良いメガネです。W様ありがとうございました。 (健)

今日の石川町 晴れ


IMG_3368


先日、N様にお求め頂きました REAL 温故知新拾弐 03 仙桃院Ⅱ 47サイズ  生産数38本 です。


長尾為景の娘・長尾政景の正室・上杉景勝の母である仙桃院(せんとういん)より命名されたカラーです。



yJ6Q6_45ynWpvDv1484366074_1484366463

ghsALIFTBJS8dC91484366550_1484366859




REAL史上最高のユニセックスモデル「温故知新拾」が進化した「温故知新拾弐」


IMG_3369


テンプルは伝家の宝刀ゴムメタル、贅沢な削り出し仕様です。



IMG_3370


三光工学の技術力が詰まったチタン製カシメピン。三光工学中村部長という素晴らしい技術者がいたからこそ温故知新拾弐が存在するのです。チタン製カシメピンは眼鏡フレーム史上世界初となります。



IMG_3371

透き通るような美しいセル生地です。


IMG_3372


お顔立ちの小さいN様にも丁度いいサイズ感でした。N様ありがとうございました。 (健)

このページのトップヘ